任天堂フリーク+

任天堂を狂うように愛するえぬわたのブログ。任天堂以外のゲームも好き。

アストロボット(ASTRO BOT)評価・感想~PS VRで最もおすすめできる3D箱庭アクションゲーム~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スーパーマリオ64に匹敵する3Dゲームの革命」

私はこの一言で購入を決意しました。

 

つまるところ2Dだったマリオが3Dになった瞬間。その時味わった感激がまた味わえるという謳い文句。20年ぶりにゲーム革命の瞬間が訪れた。そういうことなのだと。

 

PS VRが発売されてから2年。

その中でも非常に評価されている本作の感想を書いていきたいと思います。

 

【PS4】ASTRO BOT:RESCUE MISSION (VR専用)

 

 

概要

発売日:2018年10月4日

対応機種:PS4(PSVR専用)

ジャンル:アクション

目安クリア時間:5~7時時間(シナリオのみ)

 

箱庭アクションゲームで5~10分程度でクリアできるステージをクリアしていくスタイル。

プレイヤーはアストロ(主人公のロボット)を操作するのですが、プレイヤー自身母艦のようなロボットとなってフィールド内に入り込み360°見回せるのはもちろん、頭を動かして障害物に干渉したり、アイテムを手に入れてコントローラーから発射してアストロを助けたり、プレイヤー自身がゲームに介入して活躍できるのもこの作品で魅力的な部分です。

 

f:id:n-wata1122:20190121000220p:plain

 

マリオのような箱庭アクションゲーム

ぶっちゃけこのゲームの面白いところってここです。もちろんここに後述するVRの良さが加わるからさらに面白いのですが、単純にVRの良さを生かした作品は珍しくありません。自分がゲーム内に入り込んで没入感を高めるゲーム。

ただこのゲームは根幹の部分が非常によくできている。これに尽きると思うのです。

 

自由自在にかわいく動き回るアストロ、ダッシュ後の慣性の付き方であったり、ジャンプの挙動であったり諸々の手触りが心地よく仕上がっている。

 

それに加えて驚きを与えてくれるステージギミックたち。

基本的に難易度は高くないのですが、各ステージに隠されたロボットを全て見つけようとすると、しっかりとVRを活用してステージの細かいところまで見て、ギミックに対して適切なアプローチをかける必要があります。

この難易度設定も素晴らしかったです。

 ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

 

 

のぞき込むという動作

VRの魅力を活かしているポイントのひとつ目がこれ。

このゲームはスティックによる従来のカメラ操作がありません。

ではどのようにカメラが移動するのか。基本的にはアストロの動きに追随するようにレーン式でカメラは前に進んでいきます。しかしそれに加えて自分の目線の動きでカメラの移動ができます。

 

アストロが上に行ったら上を向くことだってあります。

下に行ったらのぞき込むことだってあります。

こういった視点移動が非常に面白い。アストロを操作しながら手を煩わせることなくカメラの移動ができる。操作性と面白みを掛け合わせたものだと思います。

 

特に壁の裏とかをのぞき込んで、通常の視点では見つけられないロボットを見つけた瞬間の喜びはこのゲームの与えてくれたまさにそれかと思います。

 

f:id:n-wata1122:20190121000722j:plain

 

自身がゲームに介入できる喜び

2点あります。

ひとつはゲーム内では自分が母艦の大型ロボットとして登場していること。

プレイヤーはその大型ロボットの目線となってアストロを動かしているため普段はそのロボットは見えないのですが、例えば水につかった瞬間に映像も水の中からの映像のようになり、また音もこもって聞こえます。

また敵がアストロに向けてでなく、プレイヤー(=大型ロボット)に向けて攻撃を打ってくることもあり、よける必要も出てきます。本当に自分がゲームの中に入っているようですね。

 

 

またもう一つの要素はアイテムです。

ゲームにも映し出されるPS4のコントローラーにアイテムを装備してアストロを助けて冒険していきます。

例えばコントローラーからロープを発射してアストロに綱渡りさせたり、手裏剣を発射してアストロを襲う敵を倒したり、まさにアストロと一緒に冒険している気持ちになれます。

アストロが可愛い分楽しいですね。

 

f:id:n-wata1122:20190121000422p:plain

 

最後にまとめ

マリオって安定して面白いじゃないですか。

それをかなり高いクオリティで再現しつつ、さらにVR要素を加えているイメージ。マリオより面白みが増し、ボリュームは少なく、VR疲労があるって感じですね。

 

もしVRでマリオを遊んだら。それをうまく実現した作品でした。

 

個人的にはPS VRのゲームの中で最推しのゲームとなりました。

PS VRを持っている方はぜひ遊んでみてください!