任天堂フリーク+

任天堂を狂うように愛するえぬわたのブログ。任天堂以外のゲームも好き。

スマブラカウントダウン残り2日~スマブラfor 3DS/for WiiUとの思い出~

スポンサーリンク

スポンサーリンク


www.nwata-1122.com

スマブラカウントダウンに合わせてスマブラとの思い出をつらつら語っていく

 

スマブラSP発売まであと4日

第4回「大乱闘スマッシュブラザーズfor 3DS/for WiiU

2014年9月13日/2014年12月6日

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS - 3DS

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

 

 Miiverseきょうの一枚

初報は「3DSまじかよ!?」って感想でした。

あの解像度低めのマリオがじわぁ~ってフル解像度になった瞬間の興奮は忘れません。

 

でも情報聞いたときは、どっちも作るの大変だよな。とか、中身も少し違うとかすごすぎでしょ。とか、でもぶっちゃけ本命はWiiUだよね。3DSはレバガチャするの合わないし。

 

そんな印象を受けていました。

 

そして今回の情報だしで大事だったのは「Miiverseのきょうの一枚」

WiiU屈指の名作…というより名サービス、任天堂SNSMiiverse」そちらで今日の一枚と言って写真がスクショが公開されていました。

ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

 

スマブラ拳と大きく違ったのはみんなが自発的にコメントを付けられるようになったこと。

そしてスマブラコミュニティという部屋が立てられて、みんなので「あのキャラ参戦してほしいね」と語り合うのが本当に楽しかった。

1日1時間余裕で見ていられました。みなさんの素敵なイラストもあるし。

 

そして亜空の使者の代わりのムービーとして入ったのが「参戦ムービー」

これがリッチすぎて。

ゲッコウガの参戦ムービーとかとにかくかっこいい。リザードンとマリオの間に割って入った水手裏剣と影から現れてくるりと。

youtu.be

あとはロゼッタ&チコの思わせぶり(完全にカービィのエアライドの新作だと思いましたわ)

 

ちなみに個人的に一番かっこいいと思ったのはロックマン参戦ムービーのリンクが盾で攻撃をいなすシーン。(完全にゼルダファンとしてあそこに釘付けでした)

 

さらにそれらを直接お届けする桜井さんによる生放送。

「ま、うそですけどね」はもはやSNS流行語大賞

ミュウツーの追加ファイター決定から、ユーザーから参戦ファイターを募る投票拳でのベヨネッタ参戦まで楽しませていただきました。

 

情報だしがうますぎて、発売直前には「この発売前の盛り上がりが最高なんだよなぁ」とまるでラスボス前でゲームを止めてしまうように、発売を名残惜しむくらいになっていました。

 

 一番ハマったスマブラ

そんなことを思っていた中でのfor 3DS体験版の配信。

スマブラは面白いの分かってるし、中途半端なもの触るくらいなら発売日まで待とう…と思ったのですが、世間の盛り上がりに引きずられ、配信日に触ることに。

思ったよりも小さな画面と不安定なコントローラーでも十分遊べる。これは期待。といった感触を受けました。

 

そして迎えた発売日。

想像以上にどこでも気軽に起動できる3DSスマブラにぴったりということに気が付きました。

WiiUが発売されても、3DS版を遊ぶ時間の方が圧倒的に多かったです。

それどころか個人的にシリーズ通して一番プレイ時間が長いと思います。

 

そしてWiiでは批判点も多く、個人的に避けていたネット対戦ですが、本作では結構触るようになりました。

ガチ部屋めっちゃ潜りましたね。

勝率にはこだわらず、勝ったら次の対戦相手、負けたらその人に何度も挑戦みたいなことをやっていたので勝率3割くらいでしたけどw

でもおかげで読み合いの面白さ、スマブラのシンプルで奥深く、そして何より個性豊かな性能を持ったファイターたちのバランスがめちゃくちゃうまいことに気づかされました。

そこから大会を見るのも楽しくなりました。

 

自分の好きなゲームの中でもスマブラfor 3DSは5本指に入ります。

 

今でもちょくちょく起動してガチ部屋に潜り、1勝できるまで戦っていたら1時間以上一瞬で溶けていたり。

負けてばっかりでも楽しいんですよね。

 

多分12/6まではしっかり遊んでいると思いますよ。

スマブラSPが出るまでは。

→続く