任天堂フリーク+

任天堂を狂うように愛するえぬわたのブログ。任天堂以外のゲームも好き。

スマブラカウントダウン残り3日~スマブラXとの思い出~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

www.nwata-1122.com

スマブラカウントダウンに合わせてスマブラとの思い出をつらつら語っていく

 

スマブラSP発売まであと3日

第3回「大乱闘スマッシュブラザーズX

2008年1月31日(最初は1月24日発売予定だったのはいい思い出)

大乱闘スマッシュブラザーズX - Wii

 

スマブラ拳!!Xが毎日楽しみだった

スマブラXを語るのに欠かせないのは「スマブラ拳!!X」

それまでもスマブラ拳自体は公式HPにて細かい解説を行っていたものの、発売前の情報だしとして本格的に活躍したのはスマブラXの時。

平日の夕方4時ごろに毎日何かしらの情報が公開されていました。

アイテムであったり、ステージであったり、そして参戦ファイターであったり。

 

スマホなんてもっていなかった当時、急いで家に帰ってパソコンをチェックするのが楽しみで仕方なかった。

 

一番印象に残っているのはディディーの参戦が決まった時。

玄関を開けた瞬間、兄が「今日は何が参戦したと思う!?」といきなり突っかかってきて、自分もPCに跳びつきディディーの参戦を確認。

兄弟で跳んで喜びました。

 ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

お互い初めて遊んだゲームがスーパードンキーコング

2人プレイで兄はドンキー、弟の私はディディー、そして次に遊んだゲームであり、初めて自分たちで買ったゲームのスーパードンキーコング2では兄がディディー、私がディクシー。

そんな兄弟二人にとって思い入れのあるキャラクターの参戦は言わずもがな大ニュースでした。

 

リアルタイムで情報を追っていたのでどんどん参戦が決まっていくキャラクター達に歓喜

 

さらに本作で初めて登場したゲストキャラ。

スネークはスマブラX発表初期に参戦が発表されていたものの、

ソニックはかなり後。これも喜びました。

 

参戦ファイター以外の情報でも音楽が熱かった。

時のオカリナメドレーは特に嬉しかったですね。

発売前には何十回、いや何百と聞いたでしょうか。

 

 亜空の使者

そしてもちろん発売されてからも楽しみました。

語るに欠かせないのは「亜空の使者」。任天堂のオールスターが協力して亜空軍に立ち向かう、今でも語り継がれるゲームモード。

 

サムスとピカチュウのコンビ、微妙に登場するスネーク。

レックウザに挑むフォックスとディディーの獣コンビ。

2人のキャプテンことCファルコンと、ピクオリのコンビ。

リュカを助けにきたネス。

そして最後、窮地に駆けつけるソニック

 

ボスパックンやらリドリーなどとのボス戦も熱かった。

 

書ききれないのですが、あれだけのキャラクターをよくまとめたなと。

しかもセリフなしで。

ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

 

一方セリフなしでは分からない補足となる真相はしっかりと公式HPで補足。

本当に端から端まで手が届いた良作でした。

 

 

そういえば本作では前作に引き続きGCコントローラーが使えた一方で、Wiiリモコン横持ちまで使えるという幅広いコントローラーの対応っぷり。これは今でも引き継がれていますね。

 

使いづらいと言われていた「Wiiリモコン横持ち」でしたが、私はそこそこお世話になりました。なんでかって?あれって音が一番静かなんです。そう、親が寝静まった後にやるのにもってこいだったので。

 

もちろんWiiもクリアゲッターを全て埋めた。

Wiiが現役の間、いや、次のスマブラが発売されるまでずっと遊んでいたと思います。

 

 →続く

 

www.nwata-1122.com