任天堂フリーク+

任天堂を狂うように愛するえぬわたのブログ。任天堂以外のゲームも好き。

第一回任天堂オフ会レポート~開発秘話と感謝と反省と~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

任天堂フリークな皆様ご参加いただきありがとうございました。

任天堂オフ会決めてきました。

 

初めて自分が主催したオフ会。

感謝とか反省とか色々あるので、当日のレポートよりも自分の話が多くなってしまうかもしれないけど、書かせていただきます。

f:id:n-wata1122:20180406034240j:plain

 

 

開催への決意

話は遡ります。

2016年に友人に誘われて初めてゼルダオフ会に参加してから、多くのオフ会に参加してまいりました。

普段の生活では出会えないような趣味の合う人達。

そんな人達と会うのが楽しくて楽しくて。

 

そのうち素晴らしい幹事の方々を見て、

自分もこの人達みたいに自分と趣味の合う人を集めて、Twitterでしか会ったことのない人を集めて、その人達が楽しめる企画をしたい。って思うようになりました。

 

そして自分の中でも自信を持てるのって「任天堂への愛」だったんですよね。

 

じゃぁ任天堂オフ会開こうかって思ったんです。

 

 

準備

さてリリースしました。

Available today! って例えばニンテンドーダイレクト放送中に「なおこの放送終了後にダウンロードできます」ってやつ。盛り上がるでしょ。

 

任天堂オフ会の詳細発表と同時に申し込み可能ことをちょっとやってみたかったのです。

 

とは言え締め切りの2か月前。中々人は集まらないわけです。

 

それと同時にプログラムのクイズのレベルデザイン

私のような任天堂信者からすれば常識でも参加者のみなさんからすれば難問。

プロモーションとレベルデザインも兼ねて、Twitter上で例題を放出。

本当にみなさんが意見を寄せてくださり助かりました。

 

特に出題範囲が幅広いこともあり、全ての範囲を網羅している人が少ないことを考えると本当に難易度設定が難しい。

 

 

最終的には

「問題が分からなくても楽しめる。任天堂の作品の良さを知って帰れる」ってコンセプトを元に問題を作成していました。

・動画を入れて楽しんでもらう

・知らない人のためにもタイトルの説明(宣伝)を入れる

・逆に「そんなの分かるかよ!」って問題を入れる

 

その他各問題にはそれぞれコンセプトがありました。

 

例えば

最後に発売されたF-ZEROの発売年は?ってのはどれだけ長い間F-ZEROが発売されていないかを分かってほしかったし、

ポケモンに関して、外伝である「名探偵ピカチュウ」からあえて出題したのは旬な作品でなおかつ、PVをみんなで見てこの作品の良さを知ってほしかったから。

 

めっちゃこだわりましたね。

総勢スライド90枚のパワポなんて初めて作りました。

我ながらお疲れさん。

 

 

あとは早押し系のクイズ。

28問中5問だけ。やっぱり早押しだとわかる人以外は楽しくないから。

とは言え、イントロクイズはみんな早すぎて逆に盛り上がってよかったかなと。

 

そして誰でも回答できる共感クイズ。

5人一チームだったのですが、

「緑のキャラクターといえば」→5人全員同じ答えだったらOK!

「ヒロインといえば」→5人全員違う答えだったらOK!

ってのも用意しました。

 

普通の問題答えられなかった人でも楽しめたら嬉しいなと思い。

 

そして地味に力を入れたチーム分け。チームバランスがとれるようにしました。各チームにプロフェッショナルは分け、さらには男女比・年齢比とか知り合いばっかりにならないようにとかおとなしい方と盛り上げ役の方とうまく分けたりとか、チームの強さ以上に調整頑張っていたり。

 

そして快くイラスト使用を許可してくださった森葉樹さんには本当に感謝。

各参加者が好きなキャラを選んで名札に使用できるように。

f:id:n-wata1122:20180406034540j:plain

 

そして今までイラストを描いていただいたアストさんやAchillex Moulyのイラストも使わせていただきました。

 

自分自身イラストを描けないので本当に感謝。

 

他にも早押しボタンやコントローラーを貸してくださった参加者のみなさんには感謝しかないです。

 

 

当日

当日に関しては反省の嵐

・会場が狭い

・時間が足りない

 

この2つがメインでしたね。

本当に申し訳ございませんでした。

特に350円のちゃっちい椅子に座っていただいた方々すみません…

 

 

時間に関して予行練習では1時間半余ってフリータイムに回せるはずが、まさかのフリータイムの時間はゼロ。持ってきたWiiUも64も音楽カルタもただのお荷物。ごめんなさい。

 

 

クイズの難易度に関しては…みなさんのご感想をお聞きしたいですね。

やっぱ難しいって声は聞こえたけど、5人チームだから正答率7割くらいのところもあってよかったかなと

 

個人的には任天堂の住所問題とか、伏見稲荷大社とか答えてくれた方がいて嬉しかったです。人によっては「わかんねぇよ!」って人もいれば「簡単でしょ!」って人もいたので。

 

あとは激ムズの問題として

シオカラ節の歌詞を書け」

ヨッシーの本名は?」

という問題を用意。

「わかるかよ!」で盛り上がったのと同時に、どちらも答えられる人がいたことに感激。

 

色んなタイトルが好きな人がいると思って幅広いIPから出題。

がゆえに問題数も多く、時間が足りなく…

みんなの考える時間も読みづらかったですしね。

 

時間はもう少し問題数を絞り、時間も長くしたいですね。

 

 

2次会

こっからは私も楽しませていただきました。

とは言え、1次会のみの方とはしっかり話せなかったので次の機会にもぜひ!って感じです。

 

偶然にも前後1週間に誕生日の方が6名いたという奇跡。

しかもうち翌日に1名、翌々日に3名という集中っぷり。

祝わないわけがないってことでマリオの誕生日ケーキをサプライズで用意させていただきました。喜んでいただければ…

 

f:id:n-wata1122:20180406035352j:plain

 

3次会

普段オフ会後のオールは参加しないことが多いのですが、今回はさすがに参加させていただきました。

会場のセットとかは参加者の方がすべて整えてくださったので、本当に感謝。

 

会場ではようやく64やゲーム音楽カルタもできてよかった。

f:id:n-wata1122:20180406034830j:plain



 

次回

とにかく終了後は反省点が多かった。

改善してもう一回やりたいって思いが強かった。

あとは当日細かいことを手伝って皆様に感謝。

特に普段幹事をやってくださっている皆様こそ今日は参加者でいてほしいとか思っていたのですが、色々手伝っていただき非常に助かりました。

自分一人で色々やろうと思いましたけど無理でしたね。次回はどなたかにお手伝いお願いしたいと思います。クイズも自分一人だとどうしても偏ってしまうので。どなたかに手伝ってほしいとは思っています。

 

次回の開催時期は半年後とかがいいけど、

やっぱスマブラの発売日次第だと思っているのでとりあえずE3を待っています。

今回参加できなかった方にもぜひ参加してほしいですね。

そして何度も開催していくとどうしても参加メンバーが偏ってしまうので、もちろん今回参加してくださった方にも参加してほしいという思いがあるのと同時に、ぜひ新規の方により多く参加してほしいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。