任天堂フリーク+

任天堂を狂うように愛するえぬわたのブログ。任天堂以外のゲームも好き。

ゲーム感想

Florence評価・感想・レビュー~Monument volleyのデザイナー新作。1時間で濃密な満足度を味わえる恋と人生の物語~

「Monument Valley(モニュメントバレー)」というゲームをご存知でしょうか?トリックアートのような不思議な世界観のパズルゲーム。 その「Monument Valley」のリードデザイナーが手掛ける新作「Florence」が非常に独特なゲームで、余韻に浸れる素晴らしいゲ…

ドラガリアロストハーフアニバーサリーを前に運営半年を振り返る~エンドコンテンツやヴォイド討伐の感想とか~

ドラガリアロストサービス開始より約半年がたちました。 スタミナを全くあふれさせることなく…と言う気もありませんが、かなりそれに近いレベルでやりこみました。 そしてとうとうエンドコンテンツ「真ドラゴンの試練」の「真ミドガルズオルム」「真ブリュン…

ポケモン ピカブイ(レッツゴーピカチュウ/イーブイ)評価・感想~とことん遊びやすくなったSwitch初のポケットモンスターでした~

ポケットモンスターシリーズ初のSwitchタイトル、ポケットモンスターピカチュウ版のリメイク、そしてパートナーにイーブイを選べるようになったことでも注目を集めた「ポケットモンスター Let’sGO ピカチュウ/Let’sGOイーブイ」 この作品「最近のポケモンつ…

アストロボット(ASTRO BOT)評価・感想~PS VRで最もおすすめできる3D箱庭アクションゲーム~

「スーパーマリオ64に匹敵する3Dゲームの革命」 私はこの一言で購入を決意しました。 つまるところ2Dだったマリオが3Dになった瞬間。その時味わった感激がまた味わえるという謳い文句。20年ぶりにゲーム革命の瞬間が訪れた。そういうことなのだと。 PS VRが…

洞窟物語(Switch版)評価・感想~武器システム、考察しがいのあるシナリオ、耳に残るBGM、夢中になって遊ばせていただきました~

2004年に公開されたフリーゲーム、2012年には、雑誌『タイム』で「歴史上でもっとも偉大なゲーム100」のうちの1タイトルに選ばれるほど。最も成功したフリーゲームという称号がついてもいいのではないでしょうか。 そんな名作を今更プレイ。ずっと気になって…

スマブラ SPECIAL 灯火の星 エンディングまでクリアしたのでネタバレありで感想です!~満足したとこ不満なところ全部吐きます~

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スペシャル) 待ちにまったスマブラSPが発売されました。 いきなり灯火の星のカービィが一人のシーンからメインテーマが流れる。 泣ける。これだけ聴きなれた音楽、見慣れた映像に涙するとは思ってもいませんでした。 そ…

DELTA RUNE(デルタルーン)評価・感想(ネタバレ注意)~Undertaleの続編とは~

2018年10月30日、Undertaleの公式Twitterがおかしくなりました。 アナタニ見セタイ モノガ アリマス。 — UNDERTALE / DELTARUNE (@UndertaleJP) October 30, 2018 そして24時間後に配信開始となったのが「DELTA RUNE」製作者のトビー・フォックス氏が「Under…

ドラガリアロスト評価・感想・レビュー~シナリオクリアしたのでアクションの遊び心地をメインに感想です~

コンソールの国内最大手の任天堂とスマホ国内大手のサイゲームスがタッグを組んで作り上げたスマホ向けアクションRPG「ドラガリアロスト」。ひとまず現在配信されているシナリオをクリアしたので、感想を書かせていただきます。

オクトパストラベラー評価・感想・レビュー~Switchで全力でおすすめしたいRPG、バトルシステムも音楽も最高でした~

スーパーマリオオデッセイ、Splatoon2、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド…Switchのヒットタイトル上位は任天堂のタイトルばかり。さらに加えてRPGで最も売れたタイトルはゼノブレイド2。国内では20万程度。 そんな逆境の中、国内では相次ぐ在庫切れ、世界で…

Undertale(アンダーテイル)をネタバレありで全ルート語ります!~考察とか解説とかややこしいこと抜きで思ったことをつらつらと~

※この記事はネタバレを盛大に含みます。全ルートクリアしていない方は絶対に読まないでください。クリアしたらぜひ戻ってきてくださいね。 みんなでUndertaleを語る飲み会やりたいですね Follow @nwata1122 Twitterにて告知予定なのでぜひチェックお願いしま…

Undertale(アンダーテイル)とは~ネタバレなし、Switch版発売を記念して買うべきか悩んでいる方に向けて~

世界で大ヒットしたインディーゲームがSteam(PC)、PS4・PS Vitaときて、とうとうNintendo Switchに登場。自分自身はSteamでクリア済みでしたので少しでも任天堂ユーザーの方にこのゲームの良さが伝わるといいなと思って紹介させていただきます。 良いゲーム…

オクトエキスパンション評価・感想~スプラトゥーン2追加コンテンツの難易度はそれ相応!シナリオもよし!後半ネタバレ注意です~

Splatoon2の追加コンテンツ「オクトエキスパンション」。 インクリングの宿敵オクタリアンを操作する一人用のモードです。 メインコンテンツがオンラインマルチプレイのSplatoonではあくまでおまけの立ち位置に近い一人用モード。ですが個人的にはこの一人用…

ドンキーコングトロピカルフリーズ Switch版 評価・感想~変更点はファンキーモード追加!スーパードンキーコングシリーズの思い出も一緒に語ります

かつてWiiUに「ドンキーコングトロピカルフリーズ」という鬼畜な死にゲーがありました。 ドンキーコングにゲーマーとしての命を吹き込まれ、ディクシーコングを愛してやまない私でしたが、クリアできずに投げていました。前作の「ドンキーコングリターンズ」…

名探偵ピカチュウ評価・感想~これぞ我々の求めるポケモンと暮らす世界~

2016年に配信された「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」の続き。 親父臭くてダンディな声でしゃべるピカチュウが話題になった一方で、物語の謎が明かされないまま物語が終了したため続編がずっと求められていた作品です。 基本的には前作を遊んだ時と同じ…

星のカービィスターアライズ評価・感想~ドリームフレンズの追加アップデートにも期待。フレンズのAIが有能でした~

2011年星のカービィWii以来7年ぶりとなる据置カービィ本編。 ゼルダやマリオと異なり据置と携帯でゲーム性に大差がないシリーズではありますが、やはりグラフィックや3Dフィールドの表現というものに大きな違いを感じました。 もちろんシステム面でも進化は…

マリオ+ラビッツ キングダムバトル 評価・感想~マリオの新規シミュレーションRPGはいかに?~

マリオなの~に マリオじゃな~いマリオとラビッツがまさかのコラボあの世界的大手ゲーム会社UBIsoft開発、日本では任天堂がバックアップして販売あの宮本茂氏を納得させたゲームメタスコア85点UBIの本場欧州ではあのARMSを超えるセールス(※国外先行発売) 個…

ワンダと巨像 PS4版 評価・感想~HDリメイクという変更にとどまらない良作。ネタバレ・考察なしです~

「最後の一撃は、せつない。」 ICO、ワンダ、トリコ。2005年に発売された上田文人氏の2作目。 ICOと同様、他にないゲーム性でGOTYを獲得。 その名作がPS4で甦るとのことでしたので、遊んでみました。 自分自身任天堂のゲームばかり遊んでいるのですが、たま…

ゼノブレイド2評価・感想~傑作と称されたゼノブレイドの最新作がSwitch市場に投入されましたよ~

広大なフィールド、熱いシナリオ、膨大なボリューム、洗練されたバトルシステムと成長システム、そして胸躍らされる音楽。 日本ゲーム大賞2011年間作品部門「優秀賞」受賞。 メタスコア92点。 2010年にWiiで発売された「ゼノブレイド」。 JRPGとして、カルト…

Splatoon2 ヒーローモード評価・感想~ネタばれあり。ラストが激熱な超おすすめなモード~

発売から約1か月で国内ミリオン突破。 新規IPをヒットさせることが難しいこのご時世にすっかり任天堂の看板となったまだ2歳のスプラトゥーン。 メインのナワバリバトルはやり込めていないのですが、ヒーローモードを中心に感想を書きたいと思います。 ヒーロ…

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド評価・感想~ゲーム史に名を刻む真のオープンワールドゼルダとは

約5年ぶりの新作3Dゼルダ。 メタスコアは時のオカリナに次ぐ歴代2位。それも満点のレビュー数は時オカ越え。歴代最高。 ファミ通レビューは当然40点満点。 「ドラゴンクエストIII」「MOTHER2」「クロノトリガー」「FINAL FANTASY VII」「時のオカリナ」「IC…